フィンジア 効果

フィンジアの効果・副作用・使用方法をレビュー!

 

2大最新スカルプ成分が配合されたフィンジアをレビューします!

 

フィンジアは、2015年に発売された新しい育毛剤です。
既にたくさんの育毛剤が存在するなか、最新成分を引っ提げて投入された注目のスカルプエッセンス。
フィンジアを購入する際に気になったことや、買って実際に使ってみた感想まで含めてしっかりとレビューしていきます。

 

 発売後すぐ人気が出た秘密

 

フィンジアは発売直後から爆発的な人気となり、予約待ちが
数ヵ月も続くほど支持を得た育毛剤です。

 

何故発売後すぐに人気が出たのか?

 

それはM字ハゲ専用の育毛剤「プランテル」を開発した育毛剤
会社が、より高品質で高い効果を出すことにこだわって開発した
最新の育毛剤だったからです。

 

実績のあるプランテルを超える育毛剤として
かなり期待できる育毛エッセンスであることは間違いありません!

 

フィンジアのココが凄い!

 

 

フィンジアには最新の育毛成分が配合されています。
その一つが、「キャピキシル」
アメリカで育毛成分があると認可されている医薬品ミノキシジルの3倍の活性化力を示す注目の育毛成分です。
もう一つが「ピディオキシジル」
こちらはミノキシジルの誘導体で、構造が似ており、同様の効果が期待でき、かつ、副作用がないと言われています。
さらに、成分をしっかりと頭皮から内部に栄養を届けるため「カプサイシン」を配合。
これらの働きによって、これまでの育毛剤にはない育毛効果が期待できます。

 

フィンジアは、育毛剤の成分としては珍しいこれら3つの成分をたっぷりと配合しており、副作用なく薄毛に効果が期待できる育毛剤になっています。
特に、以下のような人たちにオススメです。

 

 これまでの育毛剤では育毛効果を実感できなかった人
 副作用が心配で育毛剤の使用を躊躇していた人

 

それでは、フィンジアの凄さをもう少し詳細に見ていきましょう。

 

キャピキシル

ミノキシジルの3倍の活性化力

 

キャピキシルはイソフラボンを豊富に含む「アカツメクサ」と4種類のアミノ酸から成る「アセチルテトラペプチド-3」で構成された合成成分です。キャピキシルを開発したルーカスマイヤー社の研究では、毛包部分の細胞が活性化され、毛包単体を培養した成長速度のミノキシジルとの比較実験で毛包の長さに差があり、ミノキシジルを遥かに上回る3倍の活性化力を有するとのデータがあります。
    

 

さらに、薄毛の原因となる酵素の5αリダクターゼを抑制し、男性ホルモンであるテストステロンがジヒドロテストステロンへと変質も抑制。

 

ピディオキシジル

頭皮の巡りを促進するミノキシジルの誘導体

 

誘導体とは化合物の分子内の一部が改変された化合物のことです。構造式を見てみるとピディオキシジルとミノキシジルの構造はほとんど同じですね。正直パッと見では違いが分からないくらいです。違いはミノキシジルは六員環なのに対して、ピディオキシジルは五員環なんですね。

構造をこのように変化させたピディオキシジルを配合することで、ミノキシジルの効果を副作用なしで得られると言われています。

 

さらに、ヘアサイクルの短縮のせいで毛包が小さくなって進行する男性型脱毛症を、頭皮の巡りをアップさせて毛髪の成長期を延長することで毛包を改善し、正常なヘアサイクルへと働きかけてくれる効果もあります。

 

カプサイシン

固い頭皮からも栄養を届ける

 

不健康な頭皮は血行が悪く、頭皮が固くなってしまいます。髪は毛母細胞が血管から栄養を受けることで成長するので、阻害されると抜け毛へと繋がってしまいます。そんな固い頭皮からも栄養を届けるために考えられたのが「ゲートアクセス理論」です。

 

辛い物を食べると汗が出る原理を応用し、カプサイシンを使用することでTRPチャネルと呼ばれるイオンチャネル型受容体の一つであるカプサイシン受容体に働きかけ、ゲートと呼ばれる部分を開口させることで固い頭皮からでも成分の伝達が可能になりました。

最近のカプサイシンの研究は体内だけでなく、皮膚や頭皮からの刺激についても研究が進められていて、その成果が応用されています。

 

 

フィンジアはキャピキシルを5%、ピディオキシジルを2%も配合されており、最高級の育毛成分をたっぷりと含んだ素晴らしい育毛剤です!

実際にフィンジアを使ってみました

フィンジア到着!!

  

 

金曜日の午前中に注文しました。発送メールが翌週月曜で賞品到着が火曜日でした。注文した翌営業日に発送してくれたということなので、対応はかなりスピーディでしたね。
箱には育毛剤と分かるような記載はないので中身を知られたくないという人でもその辺りは気にせずに注文できます。
箱を開けてみると商品と一緒に説明書、納品書などが同梱されていました。箱に対して商品だけならだいぶ大きいですね。
柔らかいビニールで固定されていて商品がダメージを受けないように丁寧に梱包されているなという印象を受けました。

 

にしても最初フィンジア本体を見た時には思わず「小さッ!!」と発してしまいました。
50mlってだいぶ少ないですね。これで本当に1カ月持つのか少し不安になりました。

 

 

 

カタログ類もかなり充実していて、フィンジアが育毛に効く原理や開発者や美容師さんへのインタビューなどフィンジアだけでなく、育毛についての知識も幅広く得ることができとても勉強になりました。

 

成分の確認

 

キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンはしっかりと配合されていますね。他にも褐藻エキスなど某有名育毛剤に含まれる成分をはじめとした10種類の成長成分もしっかりと配合されています。植物エキスもペプチドとミックスされることで様々な効果を発揮し、優れた実感成分を推奨量の限界まで配合されています。

 

 

使い方を確認

 

説明書で使用方法を確認します。

@シャンプー後しっかりとすすぎ、水分をよく拭き取ってから使用
A薄毛の進行が気になる箇所に5〜10プッシュ使用
B使用後、指の腹で優しくも揉みこむようにマッサージ

ということです。

 

他の育毛剤では薄毛が気になるところだけでなく、頭全体に使用して下さいということでしたが、フィンジアでは気になるところだけで良いとのことです。これはカプサイシンゲート開放するのとピディオキシジルで頭皮巡りを促進する効果でピンポイントでの使用でもしっかりと成分を浸透させることができるということだと思われます。他の育毛剤が頭全体への使用を促しているのは血行を良くするためなので、これだけでもフィンジアの凄さが伝わってきますね。

 

最初は内容量が少ないと思いましたが、薄毛が気になるところだけの使用なら納得です。頭皮全体への塗布だと髪もビショビショになるので育毛剤を塗った後の処置も大変でしたがこれならその心配もなさそうです。

 

 

フィンジアの使用感

 

 

フィンジアはこのようにスプレータイプのボトルです。以前他の育毛剤でスプレータイプのものを使用したことがあるのですが、その時は噴射のパワーが強すぎてしぶきの跳ね返りがひどかったり、無駄にたくさん出てしまって垂れてもったいなかったというのがありましたが、フィンジアの噴射はそこまで強くないので適量で使用できそうです。

 

 

 

見えにくいかもしれませんが、これが1プッシュの噴射量です。肌に付いた時に刺激があったり痒くなったりするというような違和感は全く感じませんでした。カプサイシンが配合されているということでもしかしてヒリヒリしたりするかな?などと思っていたのですが、大丈夫でした。

 

においに関して言うと、アルコールやスペアミントガムのようなにおいが少しします。噴射して手に付いたものをすぐに嗅いだら少しツンとしましたが、通常の使用では気にならないレベルだと思います。変なにおいなわけでもないので抵抗なく頭に使用できますよ。

 

塗布した直後はスーッと浸透していくような感じでスースーするような清涼感も少しありますが、マッサージをして10分ほど経つと頭皮がほのかに温かくなってきたような気がしました。カプサイシンの効果かピディオキシジルの頭皮巡りの効果なのかはわかりませんが、血行が良くなっているような感じで良い傾向だと思います。

 

使用後の経過

 

以前使用していた育毛剤では特に何の効果も感じられませんでした。結局育毛剤は効く人には効くというだけのものかとも思い始めていましたが、フィンジアを使用して2ヶ月、確かな効果の予感を感じています。まず起こった変化としては、頭皮が柔らかくなったというのがあります。柔らかくなったから気づけたのですが、以前は血行が悪かったのが原因なのか今よりも全然固かったですね。それで育毛剤の浸透も悪かったのかもしれません。この頭皮の柔らかさはカプサイシンが配合され、ゲートアクセス理論で固い頭皮にも栄養を送り続けることができた結果なのかなと思っています。カプサイシンが入っていない他の育毛剤を使用し続けていたら以前と何も変わらなかったかもしれません。

もう一つ感じた効果は2ヶ月目に入った後ぐらいから抜け毛が減ってきたことです。シャンプー後の抜け毛の本数をざっと数えてしまうという悲しい習性があるのですが、最近は抜け毛の本数が明らかに減りました。ヘアサイクルでの成長期が長くなったからなのかこれはかなり嬉しい実感でした。「毛包を大きく保ち、毛球が太く成長しているのでは?」と舞い上がりそうな効果を感じています。

お陰でここ最近は髪の毛の張りが出てきたようで髪の毛の立ちというのでしょうかしっかりとした毛髪になってきたなという感触です。

 

 

カタログに3ヶ月で96%の人が実感!とありましたが、私個人としては納得の結果です。

 

 

最後に、「本当に育毛効果があるのか?」という一番知りたい効果に関してですが、こちらはまだこれから先のお楽しみというところです。毛髪の張りに関してはある程度の手応えを感じてきていますが、使用期間もまだまだ短いので最低半年間は使用して効果を確認していきたいと思います。

 

フィンジアに関しては、爆発的に売れたという事例があるだけで実際に使用した口コミなどもまだそこまで多くなく、正直キャピキシルやピディオキシジルがどれだけ効果があるのか半信半疑なところもありましたが、副作用もなく抜け毛の減少や頭皮の改善など一定の効果は感じられているので、私は思い切って買って試してみて良かったなと思っています。

まとめ

メリット・デメリット

 

 デメリット
 医薬品のようにすぐに効果は出ない
 内容量が50mlと少ない
 サプリやシャンプーが付いてくるお得なセットがない

 

 メリット
 キャピキシル、ピディオキシジルの配合量が多い
 カプサイシンで固い頭皮にも栄養を届けられる
 キャピキシルを含む育毛剤の中では価格が安い
 薄毛が気になる部分だけの使用で良い
 小型容器なので持ち運びに便利
 実績のある販売元の製品
 女性でも使用できる

 

フィンジアは内容量が少ないですが、気になる部分だけでの使用なので私は1カ月ちゃんともちます。でも育毛剤はつい多めに使用したくなってしまうもの。無駄遣いには注意が必要です。
あと、フィンジアは医薬品ではないため、速効性はありません。ですが逆に副作用の心配なく安心して使用できます。これまで育毛剤の成分として広く用いられてきたものと違う最新の育毛成分を高濃度で含有するため、これまでの育毛剤で効果がなかった人でも育毛効果を実感できる可能性があります。サプリやシャンプーをセットでプレゼントするような育毛剤もありますが、フィンジアは育毛剤単体での販売ということでその自信の高さが伺い知れます。サプリやシャンプーに頼らなくても育毛効果を発揮できるという自信があるということですので頼もしい限りです。
また、男女兼用ということで多くの人に効果が期待できるというもの良いですよね。

 

フィンジアの最安購入方法

フィンジアを安く購入するには

 

フィンジアは通販限定です。しかもアマゾンや楽天では取り扱いがなく、公式サイトでのみ購入することができます。

 

キャピキシルを含む育毛剤は何種類かありますが、どれも10000円〜1万数千円しますが、フィンジアは10000円以下で購入することができます。
通常価格はフィンジアも12800円なのですが、定期コースで購入することで2820円OFFの送料・手数料無料で9980円で購入することができます。

 

しかもこの定期コースは1回でも中止・休止することが可能です。万が一、使用したら肌に合わなかった、やっぱり他の育毛剤を使用したいということになってもすぐに止めることができますので定期コースで申し込むのがお得です。

 

私は安く購入したかったのと、最低半年間は継続使用するつもりだったので定期コースで申し込みました。

 

 

 

 

決済方法はクレジットカードと代引きがあります。代引きでも手数料は無料で商品代だけなので決済はどちらでも良いと思います。

 

解約・返金方法

定期コースの解約

 

定期コースは一回で解約することもできます。フィンジアを注文した際の確認メールで定期コースの休止・停止・解約いついての記載がありました。

 

 

解約の注意点としては、

・次回のお届け日の7日前までに連絡をする。
・コールセンターに電話で連絡する。(平日9時〜18時)

 

ここさえ注意しておけば、何カ月以上使用などの使用条件もないためいつでも解約できます。

 

全額返金保証

 

フィンジアは男女兼用で幅広い層に効果を実感してもらえているとは言え、個人の頭皮環境はそれぞれ異なり、使用者全員に効果があるとは限りません。なのでもし副作用がでたり、全く効果を実感できなかった場合は返金してもらいましょう。返金申請は少し手間がかかり、制約もありますので注意は必要です。

 

 

返金の注意点としては、

・商品を受け取ってから30日以内
・初回購入のみ
・電話で事前連絡する。(平日9時〜18時)
・返金にかかる送料は自己負担

などがあります。

 

この全額返金保証はいつまで続くか正直わかりません。会社にとっては大きなリスクのはずですからね。返金保証はフィンジアの公式サイトで確認できますので、今すぐ確認してみましょう。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ