フィンジア 効果

フィンジア VS Deeper 3D

「フィンジアとDeeper 3Dってどう違うのか?」同じキャピキシル系に分類される育毛剤同士ですが、それぞれの特徴や違いがもう少し分かるとどちらを使用するか決めやすいですよね。そこで、フィンジアとDeeper 3Dの違いを簡単にまとめてみました。

 

 

フィンジア

Deeper 3D

キャピキシル

○ 5%

○ 5%

ピディオキシジル

○ 2%

×

リデンシル

×

○ 5%

カプサイシン

内容量

50ml

60ml

価格

9980円

14100円

 

ミノキシジルの3倍の活性化力を示すキャピキシルは両者との5%配合しており、カプサイシン、内容量に関しても差はほぼありません。
異なるのはキャピキシル以外の有効成分としてピディオキシジルかリデンシルのどちらを配合しているかということと価格ですね。

 

フィンジアに含まれているピディオキシジルは、アメリカで育毛に効く医薬品として認可されているミノキシジルの誘導体であり、ミノキシジルと同等の効果が期待される成分です。しかもピディオキシジルは誘導体で若干化学構造が異なるため、ミノキシジルのデメリットである副作用がないと言われており、低血圧などの人でもめまいなどなく使用できるようです。
リデンシルはセイヨウアカマツやチャ葉のエキス、グリシン、塩化亜鉛などえ構成される成分で、スイスの化粧品材料メーカーで開発されました。このリデンシルは毛髪生育の促進と脱毛低減という二つの働きがあるようです。

 

このピディオキシジルとリデンシルを比較すると毛母細胞の活性化に関しては、あまり大きな差はないようで、どちらの成分が配合されていても副作用はないですし、育毛商品としてそれぞれの成分の恩恵は受けられそうです。

 

価格に関しては、4300円の開きがあり、フィンジアの方がだいぶお得のようです。単品購入の定価ベースだと1300円しか差がないのですが、フィンジアは定期コース購入で割引があり、Deeper 3Dは定期コースなどでの割引がないため価格差は大きいですね。

 

あとは使用方法に関しても、フィンジアはスプレータイプなのに対して、Deeper 3Dはスポイト式ですので、フィンジアの方が簡単に使用できるというメリットもあります。

 

育毛効果に関してはどちらも良い勝負になると思いますが、価格と使用方法の差から私はフィンジアの方をオススメしたいと思います。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ